ノウハウ

授乳服で細く見える5つのコツ!産後すぐの体型をうまく隠す方法【ストライプ・収縮色・七分丈など】

更新日:

産後は色々な悩みが出てくるものですが、そのうちの一つが体型管理です。育児中は愛する我が子にかかりきりになってしまい、自分の体型管理まで手が回らないという方も多いのではないでしょうか。

でもやっぱり、産後とは言え少しでも細くきれいに見せたいのが女心ですよね。そんなママたちのために今回は、覚えたらすぐに使える、細く見える授乳服を選ぶコツをご紹介します。服の選び方を知っているだけで見た目の印象が随分変わってくるので、ぜひこの記事を授乳服選びの際に活用してみてくださいね。

 

細く見える授乳服選びの5つのコツ【産後すぐから使える!】

ここからは具体的な授乳服選びのコツを紹介していきます。文章だけでは伝わりにくい部分もあるかと思いますので、実際の授乳服を参考例として併せて紹介しています。

ちなみに参考例をお借りしたのは、授乳中のママからの支持も厚い以下の3サイトです。





どのサイトも頼れる授乳服がしっかり取り揃えられているので、授乳服を探している方はよろしければこちらも利用してみてくださいね。

授乳服で細く見える:ストライプを活用

まずは基本中の基本から。人間の目は様々な錯覚を起こします。その一つが『ヘルムホルツの正方形』。これは、同じ正方形の中を縦線と横線で埋めるとそれぞれの見え方が違うという錯覚です。縦線で埋めた正方形は縦長に見え、横線で埋めた正方形は横長に見えます。

つまり、ボーダー(横線)はスタイルを横に膨張して見せてしまい、逆にストライプ(縦線)は横幅を本来よりも細く見せてくれる効果があります。ストライプはただ着るだけで、スタイルを縦に長く、細く見せてくれるのです。

ストライプの使い方は自由です。細く見せたいなと思う、自分が気になる部分に取り入れたり

授乳服(ストライプ)

クラシカル・ストライプ&リボンスカート(ミモレ丈・ハイウエストで美シルエット!)



思い切って全身をストライプで固めたり

商品の詳細を見てみる

 

授乳服で細く見える:真ん中に一本のライン

ストライプの応用編です。人間の目は縦線だと横幅を実際より細く捉えるということは先ほどお話ししました。この錯覚を生かしてよりスタイルを良く見せる方法があります。それは真ん中に一本ラインを通すことです。

これは実際に例を見ていただいた方が納得しやすいかと思います。

授乳服(真ん中に一本のライン)

マキシ丈・ゴールドジップ・スウェットジャンスカ(春夏秋冬使える!妊娠中~産後OK)



こちらのワンピースのように、授乳口代わりになるゴールドのジッパーが真ん中に一本通っていると、ジッパーがないタイプの服よりもずっと上半身をスリムに見えます。これは目が縦模様を捉えて実際よりも横幅を狭く錯覚するためです。

ストライプの服を着なくても自分で縦のラインを作り出せば、それだけで普通の服よりも細く見せることができます。

とはいえ、わざわざ縦一本入ったデザインの服を探すのは少し手間ですよね。そんなとき簡単に、縦ラインを作り出す方法があります。それは羽織ものをうまく利用すること!

商品の詳細を見てみる

 

コットン100%デニム ロング丈シャツワンピース 羽織り/授乳服/マタニティウェア



羽織ものを羽織ることで、真ん中のインナーを縦線にしてしまうという方法です。羽織の中の服をモノトーンにすれば、より効果的な縦線ができます。羽織ものがあればすぐに使えるコツなので、よろしければ試してみてくださいね!

商品の詳細を見てみる

 

授乳服で細く見える:収縮色をうまく活用

色には膨張色と収縮色といわれる色が存在します。名前のごとく膨張色は、普通の色よりも膨張したように見える色。収縮色は、収縮したように物を後退させて見せる色です。細く見せたいときは、この収縮色をうまく取り入れると効果的なんです。

収縮色にはどのような色があるかというと、代表的なものとしては『ブラック』が挙げられます。黒を着ると細く見えるという話を聞いたことが多い方も多いのではないでしょうか。それ以外にも寒色系の色は収縮色が多いですね。ネイビー、ブルー、グリーンなどは収縮色となります。

ブラックとネイビーは収縮色の代表格ですね。

授乳服(収縮色)

授乳服マタニティウェア BIG TEE 授乳ワンピース



ただし、収縮色の使い方には注意も必要です。例えば黒などの深い色は、収縮色だからと使いすぎてしまうともっさりとした重苦しいイメージに見えて逆効果になってしまうことがあります。例えば収縮色を使うなら、羽織ものやスカートといったポイントとして使用ことで、全身に使用するよりもより効果的に縮小色の良さを引き出すことができますよ。

商品の詳細を見てみる

 

授乳服マタニティウェア サテントリミングフラワープリント授乳ワンピース



このように柄物を取り入れて、全身収縮色だけれども重く見せないようにするというのも効果的な方法です。

商品の詳細を見てみる

 

授乳服で細く見える:胸下切り替えの活用

細く見せようと思うなら、服のどこかを絞るのは非常に効果的です。代表的なのがウエストですね。ウエスト部分を絞った服が市場に多いのは、絞りがなくすとんと落ちるタイプの洋服よりもずっと細く見えるからです。

授乳服(胸下切り替え)

エルザ(ボタンタイプの授乳口、お洗濯OK)



腰で絞るのは細く見せるために効果的です。しかし産後のウエストってなかなか元に戻らないんですよね…。ウエストが戻っていないのに無理やりウエスト部分を閉めてしまうと細く見えないだけでなく、腹痛など身体にも悪影響を与えてしまうことがあります。

そんなときにこそ使いたいのが胸の下に切り替えがある授乳服です。

商品の詳細を見てみる

 

授乳服マタニティウェア ティアードフリル シフォンロング授乳ワンピース



胸下できゅっと絞るタイプは、ウエストを絞ったときと同様に細身に見せることができます。さらに胸下切り替えにはもうひとつメリットがあります。それは、足長効果があることです。足が長く見えると、相乗効果で全体的に背が高くスリムに見えるようになります。産後のスタイルが整わないときだからこそ、胸下切り替えの服を積極的に使っていきたいですね。

商品の詳細を見てみる

 

授乳服で細く見える:気になる腕を細く見せる七分丈

全体を細く見せる方法をここまでご紹介しましたが、全体だけでなく部分的なところが気になるという方もいらっしゃるでしょう。妊娠中は二の腕や太ももにもなぜかお肉が付きやすいんですよね。太ももはスカートならある程度カバーできますが、二の腕はどうしても目立ってしまいます。

そこで使いたいのが『七分袖』。七分袖をうまく使うことが二の腕を細く見せるコツなのです。しかし、なぜ七分袖だと半袖や長袖に比べ、腕が細く見えるのでしょうか?

授乳服(七分丈)

授乳服マタニティウェア グレンチェック 7分袖 授乳ワンピース



隠したい二の腕部分はしっかりと隠し、同時に腕の中で華奢な部分である手首をしっかりと出すこと。これが細く見える要因です。半袖だと二の腕が出てしまい太く見えてしまうし、長袖だとせっかくの手首まで隠れてしまいます。その点七分袖は非常にバランスよく、隠したい部分を隠し、見せたい部分を見せてくれます。これが七分袖をオススメする理由です。

商品の詳細を見てみる

 

まとめ

なかなか自分の時間をとれない忙しいママでも気軽に、簡単に試すことができるコツばかりを紹介してみました。洋服を変えるだけで、全体の印象は随分と変わります。
紹介したコツや授乳服をうまく取り入れて、ぜひ負担なく日々のおしゃれを楽しんでみてくださいね。

授乳服の『おすすめ』通販サイト

芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているので、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。また他のサイトではなかなか取り扱いのないフォーマルウェアの品ぞろえの豊富さには目を見張るものがあります。冠婚葬祭だけでなく受験関係にも使える質の高いフォーマルウェアは、日本製も多く、質にこだわりたいという方も満足できる授乳服が揃っています。品ぞろえも質も、サイトの使いやすさも優れたイチオシ授乳服サイトです。

\冬支度セール開催中 MAX73% OFF/

授乳服とマタニティ服のMilk tea【ミルクティー】

可愛くてお手頃な価格で授乳服を楽しめる、人気の授乳服通販サイトです。プチプラ価格なアイテムも多いので、お得にたくさん授乳服が欲しい方ならチェックして損はありません。流行を押さえたデザインの服が次々出てくるので、季節ごとの買い物も楽しいですよ。 親子でお揃いを楽しめる『親子リンクコーディネート』や、お得なセール品をチェックできる『闇市』といったワクワクするようなコーナーも満載です。さっと気軽に着られる授乳服をたくさん見たい!という方には特におすすめのサイトです。

-ノウハウ

Copyright© 授乳服コンシェルジュ , 2019 All Rights Reserved.