ノウハウ

授乳服の選び方は4つの機能性を重視!季節別の選び方と実例をご紹介【産後に困らない!】

更新日:

初めての妊娠、出産となると、わからないことがいっぱいですよね。赤ちゃんのグッズを揃えるだけでも大変で、なかなか自分の服にまで手が回らないというママが多いかと思います。いざ授乳服を買おうと思っても、種類が多いので選ぶときに迷ってしまう、何を選べばいいのかわからないといった悩みも。

今回は、そんな産後のママの悩みを解決すべく、授乳服の選び方について詳しく解説していきます。授乳服を選ぶ際にチェックしておきたい『機能性』の話や、『季節』から授乳服&授乳グッズを選ぶ方法も実例を交えつつ紹介しています。

授乳服選びに悩むママは、よろしければ最後までお付き合いくださいね。

 

授乳服の選び方は4つの機能性を重視

まずは授乳服選びにおいて最も重要な『機能性』から授乳服を選ぶ方法について、お話ししていきます。

授乳服で確認したい4つの機能性

授乳服を選ぶとき、デザインで選ぶのも良いですが、やはり機能性を無視することはできません。どんなにデザインが気に入っても、授乳口が自分に合っておらず授乳しづらかったり、赤ちゃんを抱っこして動きにくかったりしては、結局あまり着なくなってしまうこともあります。今回は授乳服を選ぶときに簡単に確認できるように、チェックしておきたい機能性を4項目ご紹介します。

授乳口が使いやすいこと

授乳口が目立たないこと

身体を動かしやすいこと

自宅で洗濯できること

ここからはそれぞれの項目について少し詳しく見ていきましょう。

授乳口が使いやすいこと

授乳口にはいろいろな種類があります。チャックで開閉できるもの、布をめくるだけで簡単に授乳できるもの、周囲から見えないように授乳できるものなど。どの授乳口が良いということはなく、自分に合った授乳口を選ぶのが大切です。

例えば筆者はさっと布をめくるだけで授乳できるタイプの授乳服を愛用していましたが、友人はチャックがないと授乳口が見えるようで落ち着かないとチャックタイプを愛用していました。

人によって気になるポイントは違います。自分にはどの授乳口が合うのか、色々と試してみるのも意外と楽しいですよ。

授乳口が目立たないこと

授乳口が目立たないというのも大切なポイントです。やはり一目見て授乳服だとわかってしまうデザインは避けたいですよね。幸い、最近の授乳服はどれも授乳口が上手く隠されていて、わかりにくくなっているものが多くなっています。

とはいえ、先ほど紹介したように授乳口にチャックやボタンといった留め具がないと安心できないという方もいますから、こちらも自分に合った授乳口のデザインを選ぶことが大切です。

身体が動かしやすいこと

授乳服を選ぶとき、身体が動かしやすいことも重要なポイントです。

タイト過ぎるデザインのものや、逆に袖口などに余裕がありすぎるデザインは、乳児を抱いていると思った以上に不便を感じるものです。育児はとにかく抱っこ、授乳、寝かしつけと、赤ちゃんを抱いての動作が多くなりがちです。体が動かしにくい授乳服は不便なだけでなく、例えば余った布を何かに引っ掛けて転倒の原因になるなど、子供を危険にさらしてしまうこともあります。

できたらデザインだけでなく洋服全体の機能性にも着目してみてくださいね。

自宅で洗濯できること

意外に見落としがちなポイントが『自宅で洗濯ができること』です。

とにかく授乳服というものは汚れます。赤ちゃんが授乳時にミルクで汚してしまったり、吐き戻しで汚してしまったりと、汚れるシーンを上げていけば枚挙にいとまがありません。絶対に授乳服は汚れます。

そこで、自宅で洗濯ができるかどうかが大きなポイントになってきます。いちいちクリーニングに出すのは手間もお金もかかります。気軽に洗濯ができるだけで、ストレスはずっと軽減します。

フォーマルなものは仕方がありませんが、普段着るような授乳服を選ぶときは、洗濯できる素材かどうかもチェックしてみてくださいね。

 

授乳服の選び方と実例【春夏秋冬別】

機能性をチェックしたら、次に大事にしたいのは季節感です。季節に合った服を着ると、心地よく日常生活を過ごすことができます。ここからは、実例を交えつつ、季節ごとの授乳服の選び方について紹介していきます。

今回は授乳服の取り揃えが豊富な以下の2サイトから実例をお借りしました。





授乳服の選び方【春】

過ごしやすい季節である春は、春色など明るい色の服も多く出回り、選ぶのも楽しいものです。

春にオススメの授乳服は5~7分袖のもの。これなら一枚でも着られますし、寒い時はカーディガンなどで体温調節も気軽にできます。色は春を感じさせる色を選ぶと、より季節感が出ます。ピンクや水色、黄色などの明るい色は赤ちゃんの服にもよく使われているので、赤ちゃんの服に合わせて授乳服を購入し、さりげないお揃いコーデを楽しむのも良いですね。

春の授乳服

おしゃれ満載!芸能人やモデルママの間でも大人気の授乳ケープ



春らしい明るい色を含め、8色もの中から選べる大人気の授乳ケープです。ケープの下にはたっぷりとフリルが付いていて、授乳ケープとは思えないかわいらしさを演出してくれます。また、大判なので気になる部分がすっぽりと隠せて、人目を気にせずにゆっくりと赤ちゃんに授乳してあげられます。

軽くてしわになりにくく、かつ肌にまとわりつかないのでお出かけが増える春に用意しておくと、たっぷり使えますよ!

商品の詳細を見てみる

 

授乳服の選び方【夏】

赤ちゃんを連れていると、とにかく汗をかくものです。赤ちゃんの体温が高いので、抱っこやおんぶをしていると一人のときとは比べ物にならないほど汗をかいてしまうことも…!

夏はデザインや機能性はもちろんのこと、汗染みが目立たない服を選ぶのもオススメです。服の素材や色で、汗染みの目立ち方は随分と変わってきます。夏にはあまり向かないと思われるかもしれませんが、黒や紺といった濃い目の色は汗に濡れても目立ちにくくなります。素材なら、ポリエステルと言った速乾性が高い素材がオススメです。

素材もしくは色を工夫することで、子供と一緒に汗をかくのも怖くなくなりますよ。

夏の授乳服

<授乳服・マタニティ・トップス>Milk Tee「Hello」(重ね着風・サイドスリット 【Tシャツ】)



夏から秋にかけてたくさん使えるTシャツです。ガウチョやデニムと合うように作られているので、忙しいママの普段着として大活躍してくれます。

もちろん洗濯も簡単で、家で思い切りじゃぶじゃぶ洗えるのも大きな魅力!裾部分が二重構造になっているので、普通に着るだけでなく、下の生地のみをインしてコーディネートするなど、一枚で様々なおしゃれが楽しめます。

商品の詳細を見てみる

 

授乳服の選び方【秋】

秋は春同様過ごしやすい季節ですが、近年は気温の変化が大きくなりがちなことも。

カーディガンや秋用のコートなど、寒さに備えて羽織るものを用意しておくと同時に、残暑にも備えておきましょう。暑さ寒さ、どっちにも対応できるように長袖だけれども生地が薄手のものや、秋用のニットなどもオススメです。

ニットなど伸びる生地は授乳時に扱いやすいというメリットもあります。

秋の授乳服

着る授乳ケープdeベスト(授乳ケープ、マタニティ&授乳ベストとして)洗濯OK



秋に一枚追加で着たいのが、こちらの『着る授乳ケープ』です。

なんとこちらは一見すると普通のベストなのに、授乳ケープの機能も兼ね揃えているんです。使い方は本当に簡単。サイドのボタンを開閉し、赤ちゃんをベストの中に入れて授乳するだけ!鞄からわざわざ授乳ケープを取り出すという動作をする必要もありません。ちなみにサイドボタンはケープとして使わないときも、デザインのアクセントとしてスリットを自在に調整できます。

なるべく荷物を少なくしたいとき、ケープを持ち歩きたくないときにも大活躍してくれるベストです。

商品の詳細を見てみる

 

授乳服の選び方【冬】

冬はやはり寒さ対策が大切になってきます。赤ちゃんはもちろんのこと、産後のお母さんの身体もやはり万全ではありません。寒さで体調を崩すことがないように、しっかりと防寒していきましょう。

最近は抱っこ紐対応のコートや子供用のカバーがセットになっているコートなども販売されています。また、授乳ケープが防寒着替わりとして使えるような便利なアイテムもあるんですよ!

他のママに自慢したくなるような冬のアイテム、実例でも紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

冬の授乳服

ママガール・赤すぐ掲載ウエストリボンフロントボタンダウンママコート



抱っこ紐、前抱っこ対応のママコートです。赤ちゃんをすっぽりとカバーできるようになっているので、寒い日でも安心してお出かけできます。ちなみに、赤ちゃんが大きくなってきて抱っこ紐を卒業してからも使えるようになっているんですよ。

素材はダウン90%とフェザー10パーセントで作られており、軽いのに防寒性に優れていて、赤ちゃんもママも暖かく過ごせます。ダウンなのに腰回りにリボンベルトが付けられるようになっていて、ウエストを細く絞りながらフロントリボンでかわいさを演出できるというデザイン性の高さも素敵です。

商品の詳細を見てみる

 

まとめ

授乳服の機能性と、季節ごとの授乳服選びのポイントについてお話しさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

いろいろとお話ししましたが、授乳服や授乳アイテムなどは、自分に合ったものを選ぶことが一番大切です。

紹介した実例以外にも、今回紹介させていただいたサイトには本当に多くの授乳服が揃っています。大変で忙しいからこそ、毎回の授乳が少し気楽に、そして楽しくなるような素敵な授乳服に出会ってみてくださいね。

授乳服の『おすすめ』通販サイト

芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているので、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。また他のサイトではなかなか取り扱いのないフォーマルウェアの品ぞろえの豊富さには目を見張るものがあります。冠婚葬祭だけでなく受験関係にも使える質の高いフォーマルウェアは、日本製も多く、質にこだわりたいという方も満足できる授乳服が揃っています。品ぞろえも質も、サイトの使いやすさも優れたイチオシ授乳服サイトです。

\冬支度セール開催中 MAX73% OFF/

授乳服とマタニティ服のMilk tea【ミルクティー】

可愛くてお手頃な価格で授乳服を楽しめる、人気の授乳服通販サイトです。プチプラ価格なアイテムも多いので、お得にたくさん授乳服が欲しい方ならチェックして損はありません。流行を押さえたデザインの服が次々出てくるので、季節ごとの買い物も楽しいですよ。 親子でお揃いを楽しめる『親子リンクコーディネート』や、お得なセール品をチェックできる『闇市』といったワクワクするようなコーナーも満載です。さっと気軽に着られる授乳服をたくさん見たい!という方には特におすすめのサイトです。

-ノウハウ

Copyright© 授乳服コンシェルジュ , 2019 All Rights Reserved.