シーン

授乳服の礼服(慶事・弔事)選びの基礎知識!おすすめの授乳服タイプの礼服をご紹介

更新日:

礼服の選び方、あなたは自信がありますか?

礼服選びはとにかくややこしいというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。それが授乳服ともなるとなおさらです。

今回は、ややこしい礼服選びの要点をぎゅっとまとめてみました。これさえ覚えておけばという基礎知識から、慶事・弔事ごとの、授乳服での礼服の選び方まで紹介しています。

礼服の購入を考えている方も、まだ迷っているという方も、どうぞ最後までお付き合いくださいね。

慶事・弔事で着る礼服の基礎知識

礼服とは、いわゆるフォーマルウェアのことです。日本では主に冠婚葬祭に使用されます。

礼服には格があり、それぞれ使えるシーンが決められています。一番格が高いのが『正礼装』と呼ばれる礼服です。これは格式が高い場所で行われる慶事、叙勲等の公式行事の他、葬儀や告別式でも使用されます。

次に格が高いのが『準礼服』です。多くの人にとって、これが最も身近な礼服でしょう。一般的な場所で行われる結婚式や披露宴、祝賀会などに着ていくのがこの準礼服です。弔事の場合は、通夜や葬儀、告別式にも着ていくことができます。

最後に『略礼服』があります。これは結婚式の二次会など、形式にこだわらない式に着ていくことが多いです。平服指定されているパーティ等でも利用できます。弔事の場合は、葬儀には使えませんが、通夜・弔問・法要には使用可能です。

同じ格の礼服でも、慶事と弔事では違いがあります。ここから慶事・弔事、それぞれの礼服について詳しくみていきましょう。

慶事で着用する礼服

多くの場合、慶事の際に礼服を着るのは、結婚式や披露宴に参列するときになるかと思います。

現代日本では、よほど格の高い式場や披露宴でない限り、正礼装を着用する必要はありません。多くの場合、準礼装もしくは略礼装になるかと思います。

女性の正式な準礼装は昼の挙式の場合はセミアフタヌーンドレス、夜の挙式の場合はロング丈のディナードレスやミディ丈のカクテルドレスなどを着用するのが一般的です。略礼装になると、昼の場合は上下素材が異なるコーディネートのインフォーマルウェア、夜の場合はワンピースタイプやブラウスにスカートやズボンを合わせたタイプのインフォーマルウェアとなります。

ただし近年、若い女性の参列者は、昼の式でも準礼装の夜に着るノーマル丈~ミディ丈のカクテルドレスを着用される方が多くなっています。

弔事で着用する礼服

弔事の際は礼服も慶事のときとは呼び方が変わり『正喪服』『準喪服』『略喪服』となります。

葬儀や通夜・法事の際、基本的には地域や家庭のルールに合わせて服装の格を決めます。どの服を選べばいいのか不安な場合、詳しい方に事前に確認を取った方が良いでしょう。

一般的なルールでは、葬儀の場合、主催者側は正喪服もしくは準喪服を着用し、参列者は準喪服を着用します。通夜の場合、主催者側は準喪服、参列者側は準喪服もしくは略喪服で参列します。昔は通夜には、故人が死ぬ準備をしていたと思われないように礼服をあえて着用せずに駆けつけるのが良いとされていましたが、近年は喪服を着用しても大丈夫とされている家が多いですね。

ちなみに正喪服は黒のロング丈のワンピースやツーピースといった、ブラックフォーマルドレスを指します。準喪服の場合、ブラックフォーマルスーツ。これは、黒のミディ丈のワンピースやツーピースのことです。略喪服は濃色のワンピース・ツーピース・パンツスーツといった、上下が同素材のダークスーツになります。

 

授乳服タイプの礼服選び【慶事・弔事で着用】

女性の場合、男性のように慶事と弔事で同じ礼服を使いまわすのは難しいので、別々に用意することになります。結婚式など慶事の場合、事前に連絡があるので準備しやすいかと思いますが、問題は喪服です。いつ行われるのかわからず、決まったらすぐに駆け付けなければならないので準備期間もほとんどありません。

しかも、弔事や慶事は長丁場のことも多く、間でどうしても授乳しなければならないというシーンも出てきます。その時、やはり授乳服タイプの礼服を選んでおいた方が、圧倒的に便利です。

ここからは具体的に慶事・弔事、それぞれの礼服選びについて実例を交えつつ見ていきましょう。

今回、実例をお借りしたのは、様々な礼服を取り扱っておられる以下のサイトです。

授乳服タイプの礼服選び【慶事】

慶事の際は、多くの場合、準礼装を用意しておけば事足ります。

準礼装の中でも、ノーマル丈からミディ丈のカクテルドレス、もしくはフォーマル感のあるセミアフタヌーンドレスがおすすめです。一般的な挙式や披露宴なら昼・夜の区別なく衣装を着用される方も多いので、あまり昼夜の区別は気にしなくてもよいでしょう。

挙式から披露宴の終了までは大体3~4時間はかかります。人数の多い披露宴だと、長い場合は挙式から5時間近くになることもあります。大人にとっても長いですが、赤ちゃんにとっては大人の数倍長く感じることと思います。やはり授乳中の慶事への参列には、授乳服のドレスを一着用意しておくと便利ですし、なによりお母さんも安心できます。

ちなみに式場によってはベビーベッドを用意してくれたり、授乳室や授乳室代わりに使える更衣室などを案内してくれたりするところもあります。赤ちゃんを連れての参列は何かと大変ですから、不安があるなら事前に、どのような設備があるのか、新郎新婦もしくは式場に確認してみましょう。

 

授乳服タイプの礼服

授乳服マタニティウェア ジョーゼット×ストレッチサテン 2WAY肩フリル バイカラードレス



明るい色合いの『ベージュ×アプリコット』、大人っぽい印象の『オフホワイト×ブラック』『オフホワイト×ネイビー』と、三色展開が魅力的な授乳服のフォーマルワンピースです。

肩の部分がアレンジできるようになっており、ノースリーブのワンピースとして使用したり、背中のフレアを肩にかけることでフェイク袖として使用したりと、一枚で2つの着こなしが楽しめます。

授乳口は胸元のフレアの中に隠されているので、見た目には授乳口はわかりません。授乳するときもフレアをさっとめくるだけで、授乳用のスリットから授乳できるのでストレスフリーに着られますよ。

商品の詳細を見てみる

授乳服タイプの礼服選び【弔事】

授乳期間は人にもよりますが、長いと一年以上にもなります。また子供が生まれるたびに授乳服が必要になることを考えれば、一枚は授乳服としての機能を備えた礼服を用意しておくのが良いでしょう。

なぜならば、弔事は準備などから手伝った場合は慶事よりも長丁場になることもあります。さらに結婚式場のように授乳室などの設備が整っていないところも多く、法事などでは親族の家などで行われることも多く、授乳場所に困ることも少なくないからです。

弔事の喪服は、少し迷うところですが準喪服を用意しておくのがベターでしょう。準喪服のブラックフォーマルスーツなら、主催者としても参列者としても着用できますし、葬儀だけでなく通夜や法事もカバーできるからです。とはいえ、弔事は礼服にも地域色が出るものですから、配偶者や親族などに相談して選ぶほうが失敗は少なくなりますよ。

 

授乳服タイプの礼服

<授乳服・マタニティ>レディ・パリス(ジッパータイプの授乳口)



四色ありますが、弔事に使用するなら『ブラック』が良いですね。弔事に使えるように、リボンなどの小物部分もしっかりと黒で染めてくれています。

授乳口には左右どちらからでも開くことができるダブルジップが採用されています。必要な分だけ、自分で自由に開くことができるので、周囲が気になる弔事でも自分の好きなように授乳することができます。

デザインも美しく、シンプルなボートネックは、首・鎖骨周りをすっきりと見せてくれますし、胸下にかけてのタック使いで産前産後の体型をしっかりカバーしてくれるので、産後の体型の変化が気になるママにもオススメです。

商品の詳細を見てみる

 

日本製フォーマル 入卒園、お受験に、リュクスな品格スーツ!



『ブラック』ならば準喪服、『ネイビー』ならば略喪服として使用可能な、日本製のフォーマルスーツです。

喪服としてだけでなく、有名私立の受験などの学校行事や卒園式・卒業式にも使えます。喪服としてだけでなく、産前産後、またそのあともいろいろと活用したいという方にはぜひ勧めたい、魅力的な一枚です。

ジャケットとセットで着用するだけでなく、ワンピース一枚でも着用できます。袖には折り返しが付いており、自分好みのスタイルで着こなすことが可能です。腰のリボンは取り外せるので、弔事のときは取り外しておくと安心ですね。

商品の詳細を見てみる

 

まとめ

ただでさえ難しい礼服選び、授乳服での礼服となるとなおさら迷うことも多いですよね。

ですが、一番大切なのは気持ちです。慶事ならば相手を心から祝う気持ち。弔事ならば故人を偲び、遺族を思いやる気持ち。その気持ちを表現するために礼服やマナーがあるのです。

今回紹介した内容は礼服の基本的な内容ばかりですが、覚えておけば、少なくとも当日何もわからずに慌てることはないでしょう。慶事でも弔事でも、あなたにとって重要な日に、服装のことで心煩わせることがないように。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

授乳服の『おすすめ』通販サイト

芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているので、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。また他のサイトではなかなか取り扱いのないフォーマルウェアの品ぞろえの豊富さには目を見張るものがあります。冠婚葬祭だけでなく受験関係にも使える質の高いフォーマルウェアは、日本製も多く、質にこだわりたいという方も満足できる授乳服が揃っています。品ぞろえも質も、サイトの使いやすさも優れたイチオシ授乳服サイトです。

\冬支度セール開催中 MAX73% OFF/

授乳服とマタニティ服のMilk tea【ミルクティー】

可愛くてお手頃な価格で授乳服を楽しめる、人気の授乳服通販サイトです。プチプラ価格なアイテムも多いので、お得にたくさん授乳服が欲しい方ならチェックして損はありません。流行を押さえたデザインの服が次々出てくるので、季節ごとの買い物も楽しいですよ。 親子でお揃いを楽しめる『親子リンクコーディネート』や、お得なセール品をチェックできる『闇市』といったワクワクするようなコーナーも満載です。さっと気軽に着られる授乳服をたくさん見たい!という方には特におすすめのサイトです。

-シーン

Copyright© 授乳服コンシェルジュ , 2019 All Rights Reserved.