ノウハウ

授乳服での授乳の仕方(初めての授乳服)!授乳服の授乳口ごとに授乳の仕方を実例豊富に徹底解説

更新日:

授乳服のこと、あなたはどれくらいご存知ですか?

授乳服に限らず、初めての子育てはわからないことがいっぱいです。今回は『授乳服』に焦点を当てて、必要性や種類、そして授乳口ごとの特徴や授乳の仕方など、授乳服にまつわる疑問を徹底的に解説します。

授乳服での授乳の仕方【初めての授乳服(初心者向け)】

授乳服がお出かけ時には必要な理由

そもそも授乳服って必要?普通の服で代用できるのでは?と思われる方も、いらっしゃるのではないでしょうか。実は、筆者もそうでした。授乳服なんて使える期間も短いし、いちいち買わなくてもいいや!と思い、準備しなかったのです。

しかし、赤ちゃんを連れてのお出かけのときに普通の服では不便すぎて、慌てて一枚購入。着てみると、思った以上に便利で使いやすい!最終的に、授乳期間の洋服ダンスの中はほぼ授乳服に入れ替わりました…。

家の中なら服をまくり上げてあげればいいや!と思っていましたし、実際にそうしていましたが、やっぱり普通の服ってどうしても授乳しづらいんですよね。授乳時にもたついて、赤ちゃんを大泣きさせてしまうこともありました。

しかし、授乳服ならそんなことはありません。いろいろな授乳服を試しましたが、好みの差はあれ、やはり普通の服よりは抜群に使いやすいものばかりでした。実際に授乳服を着用されたらわかると思うのですが、多くの授乳服はママと赤ちゃんのことを考えて作られているからです。

授乳服は必要不可欠なものではないだろうと今でも思っています。でも授乳時、とくに初めての赤ちゃんの場合は、ママは授乳に関して大なり小なり辛い思いや苦労される方が多いと思うのです。授乳服は、そんなときにママの苦労を少しだけ、ときにはとっても楽にしてくれるんです。

なので、授乳服って必要かな?と迷われたなら、ぜひ実際に試してみられることをオススメします。

授乳服の授乳口は”実は周りの人に気づかれていない”

授乳服が便利なのは分かったけれど、授乳服は人目が気になってしまう…。授乳服にまつわる悩みのひとつとしてよく取り上げられるのが、授乳服を着ているのが周囲に知られてしまうのは気恥ずかしいといった悩みです。

確かに胸元に目立つ授乳口があるのは、気持ち的にもデザイン的にも良いとは言えませんよね。

しかし、最近の授乳服は本当に授乳口が目立たなくなっているんです。授乳服と言われなければ普通服に見えてしまうような服が、たくさん販売されています。授乳口にも様々な種類があり、縦向きになっていて服のデザインの一部に溶け込んでいるものや、授乳口が当て布でカバーされていてめくらない限り全く見えないといったものまで、工夫いっぱいの授乳服がたくさん作られています。授乳口が目立つ洋服は、むしろ少数になってきているのです。

今は通販サイトも豊富ですし、探せばきっと自分が気に入る授乳服が一枚は見つかりますよ。

授乳服での授乳の方法は授乳口の形やサイズで変わる

具体的に授乳服の使い方がよくわからない、授乳口ってどういったものがあるの?などの疑問もあると思います。授乳服といっても、授乳口の形やサイズは洋服によってそれぞれ違います。大切なのは、自分に合ったものを見つけることです。

かといって手当たり次第に授乳服を購入して授乳口を試してみるというのは、少し面倒ですし、子育てで大変なママには負担になることもあるでしょう。なので、今回はこちらの記事の後半で授乳口の種類や、授乳口ごとの簡単な使い方、特徴などを紹介していきます。実際に販売されている授乳服を例にあげて、より分かりやすいように解説しているので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

ちなみに、授乳服の例は筆者も愛用している、以下の有名授乳服通販サイトからお借りしました。





授乳服の授乳口ごとに授乳の仕方を実例豊富に徹底解説

ここからは授乳口の種類を大別し、種類ごとの特徴や使い方について紹介していきます。

授乳服の授乳口が横開き・縦開きタイプ

授乳口は横向きのものと、縦向きのものがあります。使い勝手には多少差がありますが、どちらがより良いということはありません。こればかりは個人の好みによるでしょう。好き嫌いはあるかもしれませんが、特にどちらかが使いにくいといったこともないので、縦横に着目するよりも、自分の好きな服のデザインかどうかといった点に注目して授乳服を決めるのが良いのではないでしょうか。

授乳服(横開きタイプ)

授乳服マタニティウェア 涼感素材で夏を涼しく! 竹繊維 袖フリル タンクトップ

フリルがとっても愛らしい、どんな服に合わせてもかわいく着られるタンクトップです。授乳口は当て布をめくるだけの簡単横開きタイプ。使い勝手も抜群です。
一枚でパンツやスカートと合わせるのもいいですし、寒い季節にアンダー代わりに使っても良いですね。自分なりの使い方を探すのも楽しい一枚です。

➤➤➤「竹繊維 袖フリル タンクトップ」を見てみる

授乳服の授乳口がジッパータイプ

ジッパーで開閉することができるタイプの授乳口です。うっかり下着が見えてしまうといったミスが起こりにくく、心配性のママでも安心して着られます。

使い方は簡単で、普段はジッパーを閉めておき、授乳時だけジッパー部分を開いて授乳します。

ジッパーは横向き、縦向きのどちらかで、位置は服によって様々です。胸元の中央に一本大きなジッパーがあるタイプもあれば、左右それぞれに短い横ジッパーが付いているものもあります。脇に縦ジッパーが付いているタイプも多いですね。

使い勝手はジッパーの位置によって違いますが、体感的にはジッパーが長いほど授乳しやすいです。あまりジッパーが短いと、授乳時に赤ちゃんが上手く吸えなかったり、少し体勢を変えただけで赤ちゃんの授乳を邪魔してしまったりと少し不便を感じることも。また1本ジッパーよりも、左右にジッパーがある服の方が授乳しやすく、下着等も見えづらいです。

個人的には左右の脇についたロングジッパータイプが特にオススメです。脇にあるとジッパーが目立ってしまうのでは?と思われるかもしれませんが、きちんと作られた授乳服の場合は全くと言っていいほど目立ちませんので、安心してくださいね。

ジッパーでしっかり授乳口を閉めることができるので、フォーマルな場にもオススメの授乳口です。

授乳服(縦ジッパータイプ)

グログラン授乳服ワンピース 7分袖 co5135 授乳服マタニティウェア

両サイドの脇に縦ファスナーが備え付けられているタイプです。ファスナーの長さは余裕をもって長めになっているので、授乳のしやすさも格別です。授乳口がデザインにしっかり溶け込んでいるので、授乳服と言われなければ一目にはわかりません。

フォーマルな場にも対応できる上品なデザインなので、一枚持っておくと非常に便利!マタニティ、授乳期間だけでなく、普通服としても着ることができる、とても長く使えるワンピースですよ。

授乳服の授乳口がめくるだけタイプ

非常に簡単な、めくるだけで授乳ができるタイプです。

使い方は服によりますが、大抵は授乳口が当て布で隠されているので、さっと上の布をめくって下にある授乳口を下着ごと押し下げるようにして授乳します。このタイプは子供を抱いていても片手でもさっとめくって授乳できるので非常に便利です。

当て布に授乳口が上手く隠されているものが多いので、一見して授乳服とわかりにくい服が多いのも魅力ですね。

簡単に授乳できる反面、子供に授乳口をめくられてしまったり、授乳口部分を引っ掛けてしまったりといったトラブルもあります。ただし、最近は当て布をめくっただけでは授乳口が見えないように工夫されているものなども多いので、日常使いだけでなくフォーマル用としても安心して使えますよ。

授乳服(めくるだけタイプ)

キャシー・リボン(当て布)【授乳服・マタニティ】

片手で簡単に引き出せる便利な授乳口が魅力的な授乳服です。一般的な洋服と見分けがつかないほどうまく授乳口が隠されているので、授乳服に抵抗があるママでも安心して使えます。

腰のリボンが愛らしく、しかもリボン部分を体型に合わせて締められるので細く見える効果も!見た目と機能性の両方を備えた、一挙両得なワンピースです。

授乳服の授乳口がずらすだけタイプ

服の一部をずらすだけで授乳ができるタイプです。

使い方は書いてある通り、授乳時にさっと胸元の布をずらすだけ。非常にシンプルな造りであり、片手でも余裕で授乳できます。また、授乳口が別に設けられているわけではないので、デザインが一般的な洋服と変わりないというのも良いところです。

ただし、服自体をずらして授乳する形になるので、どうしても授乳ケープ等がないと外では使用しづらいですね。人目が気になる方にはあまり向かないタイプの授乳口です。

授乳服(ずらすだけタイプ)

ダブルフリル・マキシワンピース(お洗濯可、親子リンクコーデOK)

脇の部分が授乳口を兼ねている、簡単授乳が可能な、日常使いで重宝してくれるワンピースです。本当に脇部分を少しずらすだけで授乳ができるので、ちょっぴり不器用なママさんでもストレスフリーに授乳ができます。

シンプルなデザインなので、下にキャミソールなどを合わせてもいいし、アウターなどを上から羽織っても映えます。様々な着こなしを楽しめる、ついつい愛用したくなる一枚です。

➤➤➤「ダブルフリル・マキシワンピース」を見てみる

授乳服の授乳口が留め具タイプ

ジッパーではなく、ボタンやホックなどで授乳口を止めることができるタイプです。使い方はジッパーと同じで、使う時のみボタン等を外すだけで使えます。

筆者のような不器用なタイプだと、留め具を外すのに時間がかかってしまうときがありました。やはりジッパータイプよりは気持ち不便なので、人によっては少しストレスを感じるかもしれませんね。

ただ、使わないときはジッパー同様留めておけるので、授乳口が目立たないというメリットもあります。

授乳服(留め具タイプ)

<授乳服ワンピース>エルザ(ボタンタイプの授乳口、お洗濯OK)

使い勝手抜群の、ドレッシーなシャツワンピースです。一般的な洋服と同じように前ボタンが並んだシャツ風のワンピースなので、授乳服には全く見えません。授乳時はボタンを外すだけでOK。周囲からは見えやすいので、アウターや授乳ケープを合わせて使うと良いですね。

生地にはサテン・シフォン生地が使われています。どこにでも着ていける、どこにでも着ていきたくなる、上質なワンピースです。

 

まとめ

授乳服は、授乳口の形式によって使い勝手が全く違います。筆者は脇のロングジッパータイプが好きですが、目立たない短めの横ジッパータイプが好きという友人もいました。もし余裕があるなら色々と自分に合った授乳口を探してみるのも楽しいですよ。

よろしければこちらの記事も参考に、あなたにとってベストな授乳服を探してみてくださいね。

授乳服の『おすすめ』通販サイト

芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているので、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。また他のサイトではなかなか取り扱いのないフォーマルウェアの品ぞろえの豊富さには目を見張るものがあります。冠婚葬祭だけでなく受験関係にも使える質の高いフォーマルウェアは、日本製も多く、質にこだわりたいという方も満足できる授乳服が揃っています。品ぞろえも質も、サイトの使いやすさも優れたイチオシ授乳服サイトです。

\冬支度セール開催中 MAX73% OFF/

授乳服とマタニティ服のMilk tea【ミルクティー】

可愛くてお手頃な価格で授乳服を楽しめる、人気の授乳服通販サイトです。プチプラ価格なアイテムも多いので、お得にたくさん授乳服が欲しい方ならチェックして損はありません。流行を押さえたデザインの服が次々出てくるので、季節ごとの買い物も楽しいですよ。 親子でお揃いを楽しめる『親子リンクコーディネート』や、お得なセール品をチェックできる『闇市』といったワクワクするようなコーナーも満載です。さっと気軽に着られる授乳服をたくさん見たい!という方には特におすすめのサイトです。

-ノウハウ

Copyright© 授乳服コンシェルジュ , 2019 All Rights Reserved.