イベント

お食い初め向けの授乳服の選び方!「自宅・親族宅」でオススメの授乳服をチョイス

更新日:

お食い初め、それはかわいい我が子が一生食べ物に困ることがないようにという願いを込めて行う、愛情に満ちた行事です。そんな行事だからこそ、お母さんも自身の服選びで失敗したくないですよね。

今回は、お食い初めの基礎知識に加え、最新のお食い初め事情も紹介します。そして、自分のお食い初めに合った授乳服が選べるように、お食い初めをケースごとに細かく分類して、それぞれの服選びのポイントを説明していきます。

どうぞ最後までお付き合いくださいね。

 

お食い初めの基礎知識

お食い初めの衣装選びに取り掛かる前に、まずはお食い初めの基礎知識を知っておきましょう。今回は正式なお食い初めの方法から、最近のお食い初め事情についてまで、広く紹介していきます。

正式なお食い初め

お食い初めとは、「一生食べ物に困ることがないように」という願いを込めて、赤ちゃんにはじめて食べ物を食べさせる儀式のことを言います。この儀式は、実はお食い初め以外の呼び方もあり「箸祝い」「箸初め」「箸揃え」「真魚の祝い」「百日の祝い」などと呼ばれることもあります。

メニューは赤飯や尾頭が付いた鯛などの焼き魚が一般的です。食器は漆塗りのお膳とお椀を使用します。この食器は、正式には母方の実家が家紋を入れて用意するものとされています。

お食い初めの時期は大体生後100日に行われますので、赤ちゃんは本当に食べることはできませんから、食べさせるマネをするだけにします。ちなみに食べさせる役目は、祖父母等、親族の中で最も年長の人にお願いします。これには長寿にあやかれるようにという願いが込められています。男の子なら男性に、女の子なら女性に、同じ性別の方にお願いするのがしきたりです。

お食い初めの正しい順番

お食い初めは、一汁三菜が基本です。先ほども軽く紹介した赤飯、焼き魚の他に、香の物、煮物、吸い物を用意します。地域によっては、硬く丈夫な歯が生えるようにという願いを込めて「歯がための石」と呼ばれる小石を用意するところもあります。

食べさせる順番ですが、赤飯→吸い物→赤飯→焼き魚→赤飯を三回繰り返すのが正式な方法とされています。煮物等、他のメニューを用意した時は焼き魚のあとに赤飯→煮物といった感じで手順を加えて対応します。

歯がための石は最後に、箸の先でちょんと石に触れ、その箸先を赤ちゃんの歯茎に当てるだけで大丈夫です。地方によっては歯がための石を直接赤ちゃんに噛んでもらう地方もあるようです。地域差があることなので、祖父母や親族の意見も取り入れると良いかもしれませんね。

最近のお食い初め事情

最近は、そこまで正式なお食い初めを行わない家庭も増えています。結局は「子供が食べ物に困らないように」という親心の問題ですから、正式かどうかや正しい手順に縛られてしまうのではなく、自分たちが納得できることを一番に考えましょう。

今でも両家の祖父母や親族等を集めて正式なお食い初めをする家もありますが、最近は夫婦と赤ちゃんだけで気軽に済ませる家庭も増えています。またレストラン等でお食い初め用のメニューが提供されているところもあります。自分でいろいろと揃えるのが難しいときは、外食で済ませるというのもひとつの手でしょう。

形にこだわらず、子供への気持ちを一番に考えて、自分たちの家族に合った選択をするのが、近年の日本におけるお食い初めといえるでしょう。

 

お食い初めの授乳服!選び方とオススメ【シーン別】

さて、お食い初めのときの授乳服の選び方についてここからは紹介していきましょう。

先ほどまでお話ししたように、最近のお食い初め事情は家庭によって様々です。まずは夫婦でどのようなお食い初めを行うのか決めましょう。それから、決めたお食い初めに合うように授乳服を選んだ方が、場にピッタリと合った機能的な服を選ぶことができます。

普通の服でもいいかもしれませんが、生後100日前後の赤ちゃんは、まだまだミルクを欲しがるタイミングが読みにくいものです。急な授乳に対応できるように、授乳服を用意しておいた方がお母さんも安心して過ごせますよ。

今回は様々なケースを想定し、各ケースに合った授乳服の選び方を紹介していきます。またよりわかりやすいように文章だけでなく、実際に販売されている授乳服も例として紹介しておりますので、合わせてご利用くださいね。

今回は授乳服選びに欠かせない、人気の授乳服販売サイトから一例をお借りしております。





親族を自宅に招く場合のオススメ授乳服

親族を自宅に招いてお食い初めをする場合は、フォーマル過ぎず、ラフ過ぎない授乳服が良いでしょう。招待する側として、最低限の礼節をわきまえた服装を選びます。装飾の少ない膝丈のワンピースなど、上品な印象の授乳服がおすすめです。

ただし、開催場所が自宅の場合、万が一汚れても着替えられますし、授乳場所も自分で事前に確保しやすいので、機能性等にはこだわりすぎなくても大丈夫!ぜひ自分が好きなデザインのものを探してみてくださいね。

オススメ授乳服

授乳服マタニティウェアフォーマル ドット切り替え授乳ワンピース (キャメロン)


上品だけど、可愛さもアピールできる水玉を取り入れたワンピースは、自宅でのお食い初めにピッタリです。めくるだけの簡単授乳口なので、さっと授乳したいときにもとっても便利!ふんわりボリュームの袖は写真でも映えますし、記念撮影にも楽しい気分で参加できそうですね。

商品の詳細を見てみる

 

親族の家に出向く場合のオススメ授乳服

親族の家に招かれてお食い初めをする場合は、事前に服装を確認しておくと安心です。先方がフォーマル寄りなら自分もフォーマルに寄せます。ただしラフな服装でと言われた場合も、ある程度上品さが感じられるデザインの授乳服を選んだ方が無難です。基本的にガチガチのフォーマルで!といわれるケースは少ないと思うので、自宅開催時と同様に、フォーマル過ぎずラフ過ぎない授乳服を選ぶと良いでしょう。

ただし、自宅ではないので家によっては授乳スペース等の問題も出てくるでしょう。授乳ケープは便利ですが、少し大袈裟な印象を与えてしまうのが心配なときは、さりげなく胸元を隠せるボレロ等の上着を持っていくと便利です。

オススメ授乳服

チュールレース・バレリーナ2(スリットタイプ)


上品な印象のチュールレーススカートに、トップスを合わせた甘すぎない大人デザインのワンピースです。一見授乳服に見えないので、お食い初めに限らず、幅広いシーン使いやすいですよ。このワンピースならトップスで授乳口が隠せるので、わざわざ羽織ものを持っていかなくていいのも魅力です。

商品の詳細を見てみる

 

夫婦と子供だけの場合のオススメ授乳服

自宅で夫婦だけ、なら気楽な恰好でいいや!と思われるかもしれません。もちろんそれは正しいのですが、写真撮影のことだけは忘れないようにしておきましょう。お食い初めの写真は、親族から「見せて!」と言われやすいですし、アルバム等を作るときにも絶対に登場します。

自宅ですから機能性等は難しく考えず、自分の好みや写真写りをメインに考えて、写真に残っても大丈夫と思える授乳服を選ぶようにしましょう。

外食の場合、一番に考えたいのは機能性です。お食い初めコースを出してくれるようなレストランは、大抵個室を用意してくれていますが、それでも人目があることに変わりはありません。胸元を隠すアイテム、授乳ケープやボレロなどを用意しておくとお母さんも落ち着いて授乳することができます。

ちなみにフォーマルの度合いは一緒に行く人の服装に合せれば大丈夫です。

オススメ授乳服

授乳服マタニティウェア ノースリーブ Aライン カラーワンピース 授乳機能付き


授乳口にチャックが付いているので、外でうっかり見えてしまうことがない安心設計の授乳服です。体のラインを美しく見せてくれるAラインワンピースは、産後でも外に出るのが楽しくなる魅力に満ちています。もちろん機能性も高く、ファスナーを開けば胸元が大きめに開いてくれるので授乳も楽々です。ボレロ等は付いていないので、上に一枚羽織るもの、もしくは授乳ケープを忘れずに。

商品の詳細を見てみる

 

まとめ

お食い初めは、生後100日の赤ちゃんの記憶にはきっと残っていないでしょう。それでも後々写真などを見せて「お食い初めのとき、あなたはこんな風に過ごしたのよ」と楽しく話をできるような、素敵な思い出にしたいですね。

お食い初めの思い出を楽しいものにするためにも、やっぱり服装選びは大切です。お母さんが笑顔になれるような、そんな素敵な授乳服をこの機会に見つけてみてくださいね。

授乳服の『おすすめ』通販サイト

芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているので、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。また他のサイトではなかなか取り扱いのないフォーマルウェアの品ぞろえの豊富さには目を見張るものがあります。冠婚葬祭だけでなく受験関係にも使える質の高いフォーマルウェアは、日本製も多く、質にこだわりたいという方も満足できる授乳服が揃っています。品ぞろえも質も、サイトの使いやすさも優れたイチオシ授乳服サイトです。

\冬支度セール開催中 MAX73% OFF/

授乳服とマタニティ服のMilk tea【ミルクティー】

可愛くてお手頃な価格で授乳服を楽しめる、人気の授乳服通販サイトです。プチプラ価格なアイテムも多いので、お得にたくさん授乳服が欲しい方ならチェックして損はありません。流行を押さえたデザインの服が次々出てくるので、季節ごとの買い物も楽しいですよ。 親子でお揃いを楽しめる『親子リンクコーディネート』や、お得なセール品をチェックできる『闇市』といったワクワクするようなコーナーも満載です。さっと気軽に着られる授乳服をたくさん見たい!という方には特におすすめのサイトです。

-イベント

Copyright© 授乳服コンシェルジュ , 2019 All Rights Reserved.